岡山の蛇口からの水漏れ

日常の水道光熱費は家庭にとって必要経費ですが、月々支払いをしていると案外気づきにくいのが料金がいつの間にか上がっているということです。その中でも特に気づきにくいのは水道料金の支払い額の増加であります。ガス代や電気代であれば比較的気づくものですが、水道代となると結構使ったなぁとか、夏場でシャワーに何度も入ったからなぁとか納得してしまう部分も多いので、ついつい見逃します。まして、水道光熱費をクレジットカードなどを利用しての銀行からの自動引き落としともなると、通帳を確認する機会がもともと少ないのにその中から各項目を精査するような方は少数です。

たいていは自動引き落としに安心してしまい、蛇口から水漏れが発生していて金額が倍になっていても気が付きません。しかも、敷地内のどこから水漏れが発生しているのかさえ分からないまま高額の料金を支払い続けることにもなります。岡山でも蛇口からの水漏れにしばらく気付かなかったという事例がありました。岡山のある住宅での出来事ですが、玄関わきの庭用の蛇口からチョロチョロと水が流れ続けていたのです。

家の中であれば使用する機会が多いので気が付いたかもしれませんが、外で少量ずつ流れているとその音に気付くこともなく夜間も流れ続けて、結果的に多額の水道料金を自動的に支払っていたのです。これは岡山に限ったことではなく、庭付き一戸建ての住宅で、庭に水道がある場合にはどこででも発生する可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です